永代供養について

   こんな願いに応えます   

お墓を維持する経済的負担を減らしたい
お墓を継ぐ人がいない
お墓を建てなくても、お参りする所が欲しい。子ども達の負担にしたくない

  永代供養の段取り  

ご遺骨と共に本堂での法要
お骨を「共同墓」へ納め、共同墓での勤行
(共同墓への納骨は後日取り出すことはできません)

  永代経会員に申込みされた場合  

故人の法名を「法名軸」に書き加えます
春秋の永代経法会において「法名軸」をお祀りします(この法会は毎年続けられます)

共同墓への納骨 20,000円/一体 年間管理費不要
納骨法要 30,000円
永代経加入(法名軸への記入) 100,000円/一体 年間管理費不要
例:2人分のお骨を共同墓に納め、永代経に加入される場合

納骨(20,000×2)・法要(30,000円)・永代経加入(100,000円×2)=合計270,000円

 

   正太寺墓地をご利用ください。  

正太寺墓地は境内地内にありますので、お墓参りがそのままお寺へお参りすることにつながります。私に先だってお亡くなりになった方々が諸仏となってこの私を阿弥陀さまの前へと誘ってくださるのでしょう。

 

申込み冥加金 150,000円 「正太寺墓地使用約款」二部にそれぞれご署名、捺印いただき、双方一部ずつ保持します。
年間管理費 5,000円  納入いただいた管理費で建物火災保険などを賄っております。

 

以前の宗派は問いませんが、正太寺の墓地をご利用される場合は法要などは正太寺に依頼するものとします。

墓石の建立に関しての業者の指定などはございません。